学会報告・最新医療情報

2020.04.02

3月 内視鏡検査に関するアンケート結果

ご協力頂きました皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

 新型コロナウイルスが流行しており、内視鏡検査や手術を受ける皆様から不安な声や感染対策をどのように行っているかを質問されることが増えてきております。
 当院ではガイドラインを遵守した洗浄・消毒の実施、内視鏡検査に携わる医療スタッフ及び密閉空間での感染拡大防止に努めております。また、定期的な換気、院内のアルコール清拭を可能な限り行っております。
患者様におかれましても、待合室での密集・密接を避けるため当日診察のWEB予約を是非ご利用ください。待ち時間の短縮にも繋がりますのでご協力頂きますよう宜しくお願い致します。
来院時には院内に設置しておりますアルコールの手指消毒にご協力下さい。
現在、診療時間の短縮は行っておりません。
ただし、4月におきましては非常勤医師による内視鏡検査は行わず、検査枠を縮小し院長が全ての検査を担当し行うことになりましたのでご理解とご協力を宜しくお願い致します。

【ご意見と改善策】

①検査後に案内された個室の部屋にTVがありましたが、使用していいのかがわからなかった。また、操作方法がわからなかった。
説明が不十分で申し訳ございませんでした。皆様がリラックスして過ごせるようにスタッフ一同努めて参ります。

②自宅で下剤を飲んでいましたが一度も排便確認や体調確認の連絡がなくて不安になりました。こちらから連絡をしても繋がらないし留守電になってしまい困りました。
大変申し訳ございませんでした。同じミスを繰り返さないよう対策を取り、安心して検査を受けて頂けるように努めて参ります。

③検査後は頭がボーっとしているため、説明をする際はもう少しだけゆっくりお話をしてくれると嬉しいです。
ご指摘ありがとうございます。ゆっくりと丁寧な説明に努めて参ります。また、検査直後に注意事項等の説明は行わないなど徹底していきたいと思います。

【検査を受けてみて…原文のまま】

①案内から検査までがスムーズで安心出来ました。
②検査を受けてみて、痛くて怖いイメージが無くなりました。
③混んでいる中でもそれぞれの方の様子に気付き迅速に対応されている点が安心感に繋がりました。
④いつもの個室だと思って来たら点滴室でリラックスが出来なかったのが残念です。
⑤コンセントが使えるので携帯やPCが使え、検査までの待ち時間が苦ではなかったです。
⑥WEBから当日診察の予約が取れるようになり便利になったと思います。

2020.03.26

令和2年4月1日より胃がん検診(内視鏡検査)が始まります。

いよいよ藤沢市でも胃がん内視鏡検診が始まります。バリウム検査の精密性に問題があると考えていた私としましては、この実施は意義のあるものと感じます。胃がんで亡くなる方が一人でも少なくなればと期待しております。
私も、藤沢市消化器病医会の会員でありますので、こちらの実施に関しまして議論を重ねてきました。勿論、二次読影にも参画し、より一層藤沢市民の健康を守る手助けをしていきたい所存です

検診期間
2020年(令和2年)4月1日~2021年(令和3年)3月31日

◎対象者
藤沢市に住民登録があり、今年度内に50歳以上の偶数年齢になる市民であること。
但し、胃全摘後の患者様は適応外となります。ご希望の場合は健康保険での対応となります。
胃内視鏡検査が禁忌な状態にある患者様は適応外です。

◎検診の間隔
隔年(2年に1回)
同一の対象者が受診できる回数は、各年度内一回とします。
受検者本人が、胃部レントゲン検査及び胃内視鏡検査のうちどちらか一つを選択して行うものとします。

◎受診券
対象者には、切り取り型受診券、指定医療機関一覧、受診案内を送付されます。
5月下旬予定だそうです。
必ず保険証と合わせてお持ちください。受診券到着前に検診をご希望の方は、こちらから対象者であるか、藤沢市に確認後、お受付となります。受診券到着次第お持ちください。

◎受診者費用(自己負担金)

3,000円

※精密検査が必要となる場合は、保険診療となります。
検診と同時に投薬などの保険診療を行うことは可能です。お申しつけください。

※自己負担免除となる方
①生活保護者
②住民票同一世帯の方全員が非課税の受診者
③障害者手帳をお持ちの方
④支援決定がされた中国残留邦人

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
ご予約は、お電話、WEB、窓口でお受付いたします。
WEBでご予約される場合は、備考欄に藤沢市胃がん検診の旨をお書きください。

2020.03.02

2月 日帰り手術に関するアンケート結果

【痔の日帰り手術を受けてみて…ご意見】

 

①自宅にウォシュレットが無い場合のケアの方法を術前に教えて欲しかった。

配慮に欠けてしまい申し訳ございませんでした。全スタッフがケア方法を理解し説明出来るように努めて参ります。

 

*術後のケア方法…是非参考にして頂けたらと思います。

痔の日帰り手術は、薬の使用や排便コントロール、創部の洗浄が重要になります。

痔の手術後は傷の部分をウォシュレットやシャワーで汚れをこまめに洗い流して下さい。

トイレットペーパーでお尻をゴシゴシ拭くと痛みを伴いますので、水圧で汚れを落としてからお尻拭きで優しく拭き取ることも有効です。

ウォシュレットが無い場合は携帯用ウォシュレットが500円~6,000円程の値段で販売されており市販で購入出来ます。

この他に代用品としてトラベル用詰め替えボトルが100円ショップで販売しておりますので、お手頃に購入が可能となります。代用品の見本は当院にもございますのでスタッフまでお声掛け下さい。

術後は血液等の汚れが下着に付着するため、男女ともに生理用ナプキンまたはガーゼを使用しこまめに交換を行うように心掛けて下さい。

生理用ナプキンの大きさは1015㎝程のシートタイプのものがかぶれにくくお勧めです。

常に創部を清潔にすることで、感染予防に努めることが出来るだけでなく傷の治りも早くなりますので根気よくケアに努めて頂きたいと思います。

手術当日も終了後に医師・看護師からの説明がございます。

ご不明点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

今後もスタッフ一同、行き届いた配慮が出来るように努めて参ります。

 

2020.03.02

2月 内視鏡検査に関するアンケート結果

 

ご協力頂きました皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

 

【ご意見と改善策】

 

①診察日に応じて窓口に混雑があるようで、受付の対応は大切だと感じました。患者ファーストであって欲しいと思います。

検査数が多い曜日によっては行き届いた対応が出来ず、患者様には不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした。丁寧な対応に心掛けて参ります。

 

②最近電話が繋がらないことが多い。

ご迷惑をお掛けしており申し訳ございません。

予約や問い合わせ、当院から患者様への連絡で繋がりにくい時間帯もございます。回線が一つしかない為、ご理解を頂けると幸いです。当院から患者様への連絡は診療時間外やメールで行うように努めて参ります。

 

③病院内で下剤を飲んでいる時違う看護師が確認に来るので、毎回同じ方だと更に安心感があります。

現状は看護師の人数に限りがあり情報共有の為に複数で確認を行っております。今後は当番を決めて確認を行うことも検討しております。

 

④鎮静剤を希望しているので眠ってから検査を行って欲しい。

苦痛な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

可能な限りご希望に添えるように薬剤の調整を行っておりますが、鎮静剤・鎮痛剤の効果には個人差があり効きにくい方もいらっしゃいます。副作用の危険もありますので使用薬剤の量につきましては限度があることをご理解頂けると幸いです。

 

【検査を受けてみて…原文のまま】

 

①院長の人柄が素晴らしいです。説明が丁寧で安心出来ます。

②大腸検査は怖い、痛いイメージが強かったですが、検査中の医師の声掛けで麻酔無しでも受け入れることが出来ました。

③看護師さんが検査前に雑談をして下さったのでリラックス出来ました。

④自宅で下剤を飲みました。受付さんからの体調や下剤確認の電話連絡が丁寧で安心出来ました。

 

2020.02.03

1月 内視鏡検査に関するアンケート結果

 ご協力頂きました皆様、貴重なご意見ありがとうございました。  

【ご意見と改善策】 

①院内で下剤を飲む部屋が寒かった。 

暖房の温度調整、ブランケットの用意、温かいお茶・飴の提供は行っております。 

病院内での下剤服用を希望される患者様は、動きやすく温かい服装でお越し下さい。 

前日からの食事制限、当日の下剤内服により脱水や低血糖を起こしやすくなりますので寒さが強い場合は遠慮なくお申し出下さい。 

 

②トイレが共有なため気が休まらなかった。トイレ2つに対して患者3人はタイミングが重なると不安だった。 

自分が使用する時に汚れていたり、水浸しになっていたりして不潔だった。 

トイレットペーパーが薄すぎて使いにくかった。 

病院での下剤服用を希望される患者様が多く、トイレ4つに対して5人まで受け付けているのが現状です。 

皆様には不安や不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。 

少しでも排泄における環境や配慮が出来るようにスタッフ一同取り組んで参りたいと思います。 

 

【検査を受けてみて…原文のまま】 

①昨年の先生と今回の先生が違っていた。痛みがあり辛かった。眠っている間に検査が終わっていて欲しい。 

②不安でしたが検査が始まる直前の先生の挨拶で安心出来ました。 

③最初眠くならなくて不安だったが気が付いたら終わっていた。『眠くなるから大丈夫』と言ってもらえたら良かった。 

④元々お腹が弱いので検査前に相談して下剤の変更が出来たのが良かった。 

⑤大腸検査後のお腹の張りやガスが溜まっている感じが無くて楽だった。 

⑥検査室も広く清潔で良かった。会社の人間ドック等に対応いていたらお願いしたいと思った。 

⑦しっかり眠って検査を受けられるのが良かった。安心出来ます。 

⑧受付から最初の診察、検査終了まで最短時間で行ってもらえることが私たち患者の希望です。 

 

今後もスタッフ一同、技術向上や行き届いた配慮が出来るように努めて参ります。 

*当日診察のWEB予約が出来るようになりました。ホームページでご確認下さい。 

*検査前の事前説明につきましてはスタッフが順番でご案内致しますので、お待たせ時間があることをご了承下さい。 

2019.12.27

12月 検査・手術に関するアンケート結果

ご協力頂きました皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

【ご意見と改善策】

①個室に荷物を置く籠があったら良かった。

荷物を置く籠を検討中ですので今しばらくお待ちください。少しでも快適に過ごせるように致します。

 

②検査終了後、着替えの際に自分でお尻が拭けると良かった。

配慮に欠けてしまい申し訳ございませんでした。

着替えの際にご自身でも拭く事が出来るようにティッシュペーパーを置くように致します。

 

③点滴の針の失敗が痛かった。

看護師の技術向上に努めて参ります。

 

【検査を受けてみて…原文のまま】

①検査自体は楽でしたが、下剤を飲むのが大変でした。味が辛かったです。

②検査前は緊張をしていましたが、精神的ストレスを取り除いて下さり安心して検査を受ける事が出来ました。

③今までの検査に対する恐怖心がなくなりました。

④検査後のチョコと飴、お茶のサービスが良かったです。気持ちが落ち着きました。

⑤午前中の下剤から検査までの時間が長く疲れました。

 

皆様の沢山のご意見に感謝致します。

来年も安心・安全・安楽・満足度が得られる内視鏡検査、手術の提供が出来る様にスタッフ一同取り組んで参ります。

 

2019.12.03

11月 検査・手術に関するアンケート結果…part2

【検査を受けてみて…】

①初めての大腸検査だった。

定期的な健康診断では不安なため、ある程度の年齢になったら一度検査をする価値があると感じた。

②鎮静剤を使用しての検査だったので楽に受けられた。

全く記憶にない。眠っている間に出来た。

③大腸検査の途中で痛みを感じた。

お腹が張った不快感。前回と比べ痛みがあった。

④胃、大腸検査ともに大変というイメージがあったが楽で良かった。 

⑤医師、スタッフの対応が親切で安心出来た。

 

【痔の手術を受けてみて…】

①診察から手術まで長い日にちを待つことなく対応して頂けた。

②声掛け・説明・雑談などでリラックスして受けることが出来た。

③手術とは感じられず、普通の診察の様に終えることが出来た。

④術後の診察が予約扱いで安心した。

 

今後も安心・安全・安楽・満足度の高い医療を提供出来るようにスタッフ一同努めて参ります。

2019.12.03

11月 検査・手術に関するアンケート結果…part1

ご協力頂きました皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

 

【ご意見と改善策】

①下剤の味が苦手。下剤を大量に飲むのが辛い。

当院での第一選択の下剤はモビプレップ(梅味)となっております。

他にも複数の下剤(マグコロール、ピコプレップ、ビジクリア)を用意しておりますので、お気軽に医師・看護師にご相談下さい。

 

②トイレ内の棚の埃が気になった。

清掃面で行き届いていない所があり、大変申し訳ございませんでした。

皆様が快適に過ごすことが出来るように努めて参ります。

 

③検査終了後、帰宅までの時間を教えて欲しい。

検査終了後、回復時間を設けております。

目安として30分~1時間となります。その後診察しお会計となります。

 

④キャッシュレスに対応して欲しい。

当院は現金のみのお支払いとなっておりますのでご了承下さい。

 

⑤大腸検査の時、仰向けで足を組む姿勢が辛かった。

検査開始前に確認をさせて頂き、楽な姿勢で検査を受けられるように努めて参ります。

不可能な方には他の姿勢(両脚を左に倒す、両脚を伸ばす)を選択させて頂きます。

 

⑥検査時間が過ぎているのに、なかなか案内されず不安だった。待ち時間が長すぎる。

午前中の診療や検査中の処置に時間がかかることがございます。

予めご理解とご協力を宜しくお願い致します。

また、待機時間がある場合は事前に連絡をさせて頂きます。

 

⑦下剤服用の時の飴がフルーツ味で味がかぶり辛い。

フルーツ味以外の飴(ミルク・サイダー系)をご用意させて頂きました。

 

⑧トイレが間に合わず下着が汚れてしまった。事前に着替えの持参等の説明が欲しい。

説明、お声がけが不十分で大変失礼致しました。検査のご案内用紙にも持参の旨を記載させて頂きます。

 

⑨リカバリー(回復室)の照明を少し暗くして欲しい。

次の検査の方の処置を行うため、安全確保の必要があり室内を明るくさせて頂いております。

 

2019.11.05

技師学会

第37回 関東消化器内視鏡技師学会に参加してきました。 

楽に受けられる内視鏡検査をメインテーマに、開業医の医師による特別講演や各施設での工夫などの発表がありました。 

内視鏡検査に対する世間のイメージは辛い・苦しい・痛い・怖いというものでマイナスイメージが先行しているのが現状です。このため、苦痛を取り除くことが出来、患者さんの検査に対する満足度が向上するような工夫や啓蒙活動が重要になってきます。 

①胃内視鏡検査に対する苦痛 

・喉麻酔が嫌、ゼリータイプの麻酔が苦手 

・異物感が辛い 

・お腹の張りが辛い 

・空気が入ってくるとげっぷが出そうになって辛い 

・緊張、不安など。 

②大腸内視鏡検査に対する苦痛 

・下剤を沢山飲むのが辛い、味が気持ち悪い 

・頻回にトイレに通うためお尻が痛い 

・検査時のお腹の痛み、張り 

・緊張、不安など。 

当院でも上記のようなご意見を伺うことが多くあり、皆様の苦痛が最小限になるように工夫し配慮をさせて頂いております。常に患者さんの立場になり緊張感をほぐす配慮や環境整備、丁寧な説明、声掛けやタッチング、安全な薬剤使用・管理、技術向上に努めて参りたいと思います。 

特別講演でお話下さった医師のクリニックでは、無飲洗浄で大腸内視鏡検査を行う選択肢があるということで、大変興味深くお話を聞かせて頂きました。この方法はどの施設でも実施しているわけではなく、全国でも数少ないと言われています現在当院では無飲洗浄は行っておりませんが大腸内視鏡検査時の下剤の種類を複数ご用意しております。診察時や検査の説明時にお気軽にご相談下さい。 

看護師 森山 

 

2019.10.31

10月 検査・手術に関するアンケート結果

10月のアンケート結果をまとめさせて頂きます。

ご協力頂きました皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

【受付・看護師スタッフに対してのご意見】

・説明や対応が親切で良かった、優しく声掛けして頂き安心した、院内下剤の時声掛けをしてくれるので安心出来た、処置の手際が良く好感を持てた、検査後のお茶等はリラックス出来て良かった、などのご評価を頂きました。

今後も丁寧な説明、安心出来る環境作りに努めて参ります。

【医師に対してのご意見】

・鎮静剤を使用しない内視鏡検査時、説明をして頂きながら受けられた方が安心出来ると感じる、検査後の説明が丁寧でわかりやすかった、などのご意見を頂きました。

どの専門医の医師が検査を行っても安心して受けられるように努めて参ります。内視鏡検査は理事長および非常勤医師が行っております。

【ご意見と改善策】

①胃と大腸検査を同日に出来るならアナウンスして欲しかった。

胃と大腸検査は同日に行う事が出来ますので、ご希望の際はお申し出下さい。また、当日になってから内容変更も出来ます。不明点がございましたらお気軽にご相談頂けたらと思います。

②検査説明のみで受診をしたのに待ち時間が1時間半もあった。

診察の希望が無く検査説明のみでのご来院の場合、受付までお申し出下さい。順番にスタッフがご案内し説明させて頂きます。待ち時間短縮と迅速な対応が出来るようスタッフ一同努めて参ります。

③個室の部屋ではなくベッドの部屋でリラックス出来なかった、トイレの使用が2人で1つだと不自由だった。

院内下剤の希望者が多い為、希望に添えない場合がございます。お部屋を選択することが出来ないため、申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願い致します。可能な限り少しでもリラックス出来る環境作りに努めて参ります。

④検査予約だけでなく診療予約も出来るようにして欲しい。

診療予約はございませんので、診療時間内に直接ご来院下さい。待ち時間明確化のため、順番制の予約システムを導入予定です。只今準備をしておりますので、今しばらくお待ち下さい。より良い体制を整えて参ります。

 

 

 

1 2 3 4 5
院長コラムスタッフ募集