学会報告・最新医療情報

2021.06.08

新製品 大腸内視鏡検査前の腸管洗浄剤『サルプレップ』をご案内しております。

腸管洗浄剤にはそれぞれ特徴があり、当院では患者様の希望や既往・現病歴、排便状態に合わせて下剤を選択しております。

当院では現在4種類(モビプレップ、マグコロール、ビジクリア、ピコプレップ)の下剤を用意しております。中でもモビプレップ(EAファーマ株式会社)は洗浄力が高く、比較的短時間で綺麗になるため第一選択として多くの患者様に採用しております。

 

先月、新製品としてサルプレップ配合内服液(日本製薬株式会社)が発売されました。

サルプレップは他の腸管洗浄剤に比べると薬液量が少ない、調剤の手間が省ける、溶解方法の理解が不要、溶解ミスによる濃縮液の誤飲を防ぐことが出来る等のメリットがあります。ただし、脱水予防のため下剤量の2倍の飲水が必要になります。

実際に患者様からは冷やして飲むと飲みやすかった(レモン味)、水やお茶の飲水量は多い(約2ℓ)が下剤の飲む量が少ないため飲みやすかったと、ご意見を頂いております。

また、洗浄力に関しては比較的短時間で効果を発揮していると感じます。

当院では多数の下剤を用意しておりますので、ご希望があれば遠慮なく医師、看護師までご相談下さい。

今後も患者様が安心・安全・安楽な内視鏡検査が出来るように下剤の選択をしていきたいと思います。

 

 

 

院長コラムスタッフ募集