学会報告・最新医療情報

2020.06.08

当院の新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除されましたが、当院では引き続き感染症対策を徹底して行って参ります。

当院のスタッフには感染者は出ておりませんのでご安心ください。

診療および内視鏡検査、手術は通常通りに行っております。

【感染症対策】

◎内視鏡検査におきましては、消化器内視鏡学会が推奨している感染症対策のもとガウン、手袋、ゴーグル、マスクを着用して検査を行っております。

◎ガイドラインを遵守した洗浄、消毒を行っております。

◎飛沫感染対策として受付前にシールドを設置しております。

◎待合室では患者様同士の接触を避けるため、間隔を空けて座って頂くよう配慮しております。

◎クリニック内は常に換気を行っております。また、室内では密閉空間にならないように扉を開けさせて頂いております。

◎院内のアルコール消毒を適宜行っております。

◎受付前にアルコール消毒を設置しております。手指消毒にご協力下さい。

◎受付時の検温にご協力下さい。熱や症状によっては診察が出来ない場合がございますのでご了承下さい。

院内が混雑することがあります。患者様同士の接触を避けるため椅子の数を少なくしております。

患者様におかれましては当日診察のWEB予約をして頂くことをお勧め致します。

メールアドレスを登録致しますと、順番が近くなった際にお知らせ致しますので是非ご利用下さい。

 

 

 

 

院長コラムスタッフ募集